太陽光発電のメリット

リフォーム ソーラーパネル エコ

快適さと安全性を追求したオール電化リフォーム

太陽光発電は、ご自宅の屋根などに太陽電池を設置して太陽の光で電気をつくります。

つくった電気は、実際にご家庭で使用して、使い切れずに余った電気は電力会社が買い取ってくれます。

環境に優しく経済的にも嬉しい発電、それが太陽光発電です。

太陽光発電の仕組み

住宅用太陽光発電システムは、太陽電池(PV)により発電した直流をパワーコンディショナに通すことで家庭で使える交流に変換し、屋内分電盤によって各電気機器へ電力を供給します。

また、太陽光発電システムは電力会社の電線とつながっており、発電電力が消費電力を超えた場合は電力会社へ送電(逆潮流)し、電力を売ることができます。夜間など発電電力が不足する場合は、今まで通り電力会社の電気を使います。

これを系統連係型太陽光発電システムといい、電気のやりとりは自動的に行われます。

リフォーム ソーラーパネル

環境にやさしいクリーンエネルギー

太陽光発電をご自宅に設置した場合、およそ年間予測約3,808kWhの電力を発電します。

これにより一般家庭の年間CO2排出量(約1,980kg-CO2)の60%以にあたる約1,198Kg-CO2の削減を実現します。
地球のことを一番に考えた発電システム、それが太陽光発電です。

太陽光発電のメリット

経済的

昼間発電した電気は、ご家庭の電力として使う事が出来るため、その分の電気代はタダとなります!

また、夜間は発電をすることができないため、電力会社から電気を買い取って使う事となります。その際、夜間の電気代を安くする【時間帯別電灯契約】という電気料金メニューを利用すれば、さらに効率的に電気代を節約することができます。

太陽光発電のメリット

オール電化と組み合わせるとさらに経済的

太陽光発電で生み出した電力を、オール電化住宅で活かす!

つまり、太陽光発電で得た電気を有効に使うことで、家計で大きな割合を占める家庭の光熱費全体を大幅に抑えることができます。

さらに余った電気を電力会社に売ることでより効果的に光熱費を節約することができます。

太陽光発電のメリット

ソーラーローンとは

リフォーム ソーラーパネル

ソーラーローンは、地球環境に優しい太陽光発電を普及することを目的にしたローンです。

銀行や信用金庫などが「太陽光発電の利用者に限って提供している」通常よりぐっと低金利なローンのことを指します。「太陽光発電のデメリット」として捉えられがちな“システムが高額な点”を補ってくれる為、多くの方が頭金ゼロでこのソーラーローンを利用しています。

また、太陽光発電システムの導入費用だけでなく、あわせて利用したリフォーム費用にも適用することができます。

リフォーム費用として認められる主なものとしては、オール電化(エコキュート、IHクッキングヒーター等)費用、外壁・屋根改修費用、水周り(キッチン、浴室、トイレ、洗面台等)改修費用、内装(クロス、床等)改修費用などです。

また、ソーラーローンは様々な金融機関が取り扱っておりすが、サービスに多少の差があります。詳しくはお気軽にご相談ください。